読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理画面にログインしたら大量メールが暴発した話

WordPress PHP

こんにちは。

最近立て続けにミスしている私ですが、

この度、ローカル環境でWordPressの管理画面にログインしたら、ありとあらゆる人にメールが飛んでしまいました...


ご迷惑おかけしてしまった方々、申し訳ありませんでした... orz


まず経緯から。

2月 - 開発(メール送信されず)


WP SMTPを使うケースが多いと思うのですが、今回はそれを使用していないプロジェクトでした。

デフォルトのPHPMailerはsendmailで25ポートを使うようなのですが、最近のプロバイダは迷惑メール対策(Outbound Port 25 Blocking - Wikipedia)をしていて、送れないケースが多いようで。


そしてこのとき契約していたプロバイダは案の定OP25Bしていました。

なので、当時メール送信処理を介した開発を行っていたのですが1通も送信されずじまい。
(このとき裏でmailqにどんどんスタックされていました。)

3月 - プロバイダ変更

社内のネットワーク環境の見直しが入り、同時にプロバイダも変わりました。

この新しいプロバイダは25ポートOKで、sendmailから気軽にメールが送れるようになりました!


...!?

そしてきたる事件の5月。

久しぶりに管理画面にログインしたら、よくわからないメールが大量送信!!!!


なぜだ!!!WordPress!!!





WordPressの管理画面でログイン成功時に、擬似クーロン(wp-includes/cron.php)が起動します。

この擬似クーロンは、通常のクーロンとは異なり、サイトアクセスがあったときにスケジューリングされている処理があれば、実行するようなものらしいです。


そしてこの擬似クーロンの中に、最新のWordPressのバージョンを確認する処理があり、自動でサイト登録者宛にメールで通知してくれる処理があります。(wp_includes/update.php#wp_version_check)


ここが爆弾。


sendmailが送信可能ってわかったら、即座にmailqに溜まっていたメールが全て放出。



http://community.img.mixi.jp/photo/comm/0/99/3930099_36.jpg




これぞ、迷惑メールw






参考:
WiMAX環境でサーバアプリからのメールの送信ができない問題 - txclrのブログ